読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれ いくじ

20160320生まれの息子との日々

9月27日 引っ越し初日/忙しくて/写真ない

 

疲れた。今日は疲れた。その一言に尽きる。

 

朝9時、アートの梱包担当さんたちが来る。女性2人で、たぶんどっちもわたしより年下。ハキハキした先輩風の人と、しゃーなしきてますって感じの大学生風の子。色々話して、早速梱包開始。始まった時は、なんとなく3時間くらいで終わるんじゃなーい?とか言ってたけど蓋開けてみたら終わったの17時過ぎ。多分バイト風の子がものっそい遅かったんだと思う。途中で先輩ちゃんに上司から、17時までに終わらなかったら今日の日給なしって電話かかってきてた。わらえない!

なんとか17時過ぎに終わって、よしニナを病院連れてって(明日の搬入搬出で脱走の危険があるのと、ちょうどワクチン接種の時期なので病院にお泊まり…)二子玉に行くぞってなったとき、なんかO介が熱い…気がする…慌てて熱測ったら37.8度。なんで!?一応病院電話して診てもらうことに。結果、風邪。喉が真っ赤らしい。なんでー!?この間治ったじゃん!!!なので100本のスプーンでご飯食べる予定をやめて、ライズの地下のお弁当に。わたしは一足先に部屋に入ってO介薬飲ませる&寝る準備。夫が戻ってくる前にと思って寝かしつけるも全く寝ない。ギンギン。そこに夫帰ってくる。諦めて、O介抱っこしたまま夕飯。デザートまで。粟もち美味しかった。

夫はホテルについてる大浴場へ。その間寝かしつけ。あっさり就寝。入れ替わりでわたしもお風呂。ふー、きもちー。部屋に帰ってきた途端起きるO介。二度目の寝かしつけして今。

疲れた。疲れたのよ。なんせ部屋はゲキ狭でダブルに3人よ。O介寝かせて間に挟んでわたしと夫は頭逆にして寝てる今。明日がんばれんのこれ?

明日はいよいよ搬出搬入。滞りなく終わりますよーに。そしてO介よくなりますよーに。

 

昼間の元気だったO介。と、襲われるわたし。

f:id:momoosuke320:20160927221857j:image

 

おやすみなさい。