読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれ いくじ

20160320生まれの息子との日々

10月17日 ランニング/小学生にかこまれる/O介落下

 

福岡1日目。

O介夜は割とぐっすり。朝起きて、昨日ほどじゃないけどパパに泣いてた。なんでかなー。人見知りマックス。

 

何がどうって、福岡暑すぎる。

午前中ゆっくりして、朝寝をほとんどしなかったO介と遊んだりして過ごす。東京寒かったから半袖をほとんど持って来てないO介は日曜日のお父さんスタイルでした。

f:id:momoosuke320:20161018110714j:image

昼前から買い物など。レンタルしてるコンビのグッドキャリーに乗るお父さん。お父さんていうかお父ちゃん。

f:id:momoosuke320:20161018110751j:image

このグッドキャリー、新生児の時もレンタルしててあの時はもっとゴツいシートついてたなぁって感慨深い。今はそれも取って、ちょっと広くしてある。大きくなったね、O介。

まずは昼ごはん。近所のうどん屋さん行ったら大行列で断念。人気ね。また近所の定食屋に。ここの店の名前、何回来ても覚えられない。キッチンいい一日って名前なんだけど、いい日とか、いい日旅立ちとか出てくる。わけわかんない。頼んだのはチキン南蛮定食。

f:id:momoosuke320:20161018111051j:image

O介、朝寝が短かったからモンベルで爆睡!よしよし。

f:id:momoosuke320:20161018111112j:image

それから買い物したりなんだりして帰宅。ちょっと休んで、夕方O介ぐすぐすしてたから散歩。持って来たクイニーで1.5キロ先くらいのちょっとお高いスーパーへ。東京のガーデンみたいな感じ。行きの道中、近所の小学校の子供達に囲まれたわたしたち。

小「見たことないベビーカーやん!」

私「そう?東京から来たっちゃーん」

小「まじ!?おーい!◯◯〜!東京から来たらしいぜー!」

離れたところにいた友達がさらに4.5人集まってくる。

小「東京から来たと!?俺一年生!」

小「俺は二年生!」

小「この子は東京生まれったい、へ〜」

ここで大勢に覗き込まれたO介号泣。

小「うわぁ泣きよう!」

地方の子供はフレンドリーだよね。東京の小学生と話したことないもん。可愛かったなぁ。男の子ってなんであんなに声大きいの。この後反対の歩道に渡って行った後もギャァギャァ言ってたよ。傘振り回して。あと6年もしたらO介もあーなるのね…うむ…

スーパーでパパのお刺身とかジャムとか色々買って帰宅。帰り道はO介がベビーカー嫌がったから抱っこ紐で。爆睡。1.5キロ全然歩けるけど抱っこ紐はキツイ。重い。

 

帰ってお風呂、夜はミルクほとんど飲まず寝た。の割に、すぐは起きず。パパが早くに上に上がったから、ママと2人で抹茶生クリームどら焼き食べながら砂の塔見てたらモニターからバサッ!…ひぃーん!と。落ちた!?と駆け上がると、ベッドの下に念のため敷いた掛け布団の上に落ちて泣いてた。敷いててよかった掛け布団。そこからもう一緒に寝た。

 

明日はまりちんに会いに行くよ!わくわく。