読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれ いくじ

20160320生まれの息子との日々

10月30日 家族旅行/佐賀長崎/その1

 

今日から家族旅行!激務な弟は残念ながら不参加なので、父母私妹息子の5人。行き先は長崎の温泉宿。途中伊万里と有田にも寄る予定。

 

出発は10時半。予想通りO介は眠くてグズグズ。車乗って即寝てた。よしよし。そのまま寝続け、1時間ちょっとしたあたりで昼ごはん。至極順調。昼はイカ!九州といえば活き造り。小さい頃はイカの刺身といえばこの状態が頭に浮かぶくらい身近な活き造り。

f:id:momoosuke320:20161031211713j:image

足とか押すと色が変わるよ。動くよ。青森出身の夫は怖いそうです。このセットの他のお膳。

f:id:momoosuke320:20161031211817j:image

イカシュウマイ美味しかった。ふわふわ。うどんは謎。ご飯のおかずになるものが少なすぎて白米半分くらい残しちゃった。刺身とご飯を一緒に食べられないタイプ。そんな中妹はイカ丼なるものを食べていた。

f:id:momoosuke320:20161031211921j:image

海鮮丼も苦手なわたしは、イカの刺身が乗ったどんぶり!?って感じだったけど、卵の黄身、しそ、海苔でとても美味しそうだった。ちょっとちょうだいって言う勇気は最後まで出ず。このあと後造りは天ぷらにしてもらった。刺身よりも美味しかったかも。新鮮だからか、イカがモサっとしてなくてプリプリでアツアツで。

f:id:momoosuke320:20161031212128j:image

生簀もあったよ。

 

移動!

ママがどうしても行きたいと言う、卵のスイーツのお店。

f:id:momoosuke320:20161031212226j:image

古くて大きい家が店になってた。ここでO介まさかのうんち!オムツ替え台なんてもちろんないのでお店の人に聞いて見たら、隣の襖の部屋を開けてくれた。なんと仏間だった…見知らぬ仏様の前でオムツを替えることに…すみませんでした…

頼んだスイーツは、シフォンケーキのプレーンと紅茶、プリンはプレーンと栗。チーズタルト。シフォンケーキには生クリームも付けてもらった。

f:id:momoosuke320:20161031212456j:image

シフォンケーキはプレーンが美味しかったなぁ。レモンの味がして。プリン二種は食べられず持ち帰り。O介は広々な畳の上を這い回ってた。

f:id:momoosuke320:20161031212543j:image

この後この段差を上って驚愕。なんでそんなに色々できるようになってるの…人間の赤ちゃん怖い(つい猫と比べがち)。パパが先に食べ終わって、O介連れて庭を散歩してくれた。

f:id:momoosuke320:20161031212653j:image

大人しく色々見てたらしい。特にモンキチョウが近く飛んだ時は、後をずっと目で追ってたって。気になるか、虫が。そうか。

 

伊万里へ。

窯元がずらーっと並ぶエリアを散策。ちょうど来週から焼物市らしく、はやくも値引きムード。2000円と2500円の平たい小皿をあわせて3000円にしてもらったり、一本300円の藍色のれんげを4本で1000円にしてもらったり。お得に色々買い物できた。伊万里焼きは絵皿のイメージが強かったけど単色で綺麗な器もたくさんあって使いやすそうだった。特に深い青が好きだったなぁ。青いのばっかり買った気がする。

 

やっと宿へ。

全体的に清潔感があって綺麗。過度なおもてなしはないけどスタッフの人がみんな感じいい。ただ夜まで立ち寄り湯をやってるからロビー近辺に人が多いかな。部屋は私妹息子で和室、両親は洋室。一休みして温泉へ。女性陣と息子で貸切湯。

f:id:momoosuke320:20161031213334j:image

露天もあってゆっくり入れて最高でした。O介怖かったのか、終始半泣きだった。

疲れもあったのか、この後の夕飯ではもうグッググズで、ミルク飲ませて寝かせて、左腕で抱えながら食事した。ので、写真はなし!でもどれもとても美味しかった。広い和室の個室にしてもらえたから気兼ねなく食事できたのもよかった。

 

夜はモニターが部屋同士で繋がらなかったからずつとO介と部屋にいた。10時過ぎには寝てたかも。

 

この日は初めてパンツタイプのオムツを買った!これがもう使いやすいのなんの。寝返ってもオリャ!って履かせられるしなんかコンパクトな気もする。まだまだテープタイプが家にあるけど、パンツタイプにシフトしたいなぁ…

 

その2へ続く。